風俗ビジネスでも、特にデリヘルやキャバクラなどの起業や副業の開業支援、さらにはマーケティング戦略や人材育成などの経営コンサルティングなら風俗プレナー。各種セミナーや業務ツール、教材の販売から経営者交流会まで風俗ビジネスをトータルサポートします。
Toggle

各種サービス

キャバクラに特化したスマートフォン集客術



いずれかに当てはまれば絶対に読み進めてください!

キャバクラやクラブ、ガールズバーなどの水商売を経営されている方

店舗のホームページはあるがスマートフォン対応をまだされていない方

スマートフォン対応化をしているが反応がとれずに悩んでいる方

店舗のホームページをこれからつくろうと検討されている方

店舗のホームページをこれからつくろうと検討されている方



キャバクラ経営でこんな悩みはありませんか?
地域の限られたエリアで新規客を獲得したい
リピーターせず逃していたお客さんを獲得したい
広告の費用対効果を最大にしたい
ライバルのいないスマホ市場で、先行者利益を確保したい
付加価値をつけライバルに差をつけたい
女性求人の反響を上げたい

お客さまを逃さないためにキャバクラ経営者がやるべきこと
【最新集客方法の秘訣】を今すぐご確認ください。

結論からお伝えすると、
集客の中心は、確実にスマートフォンへ変わります。

これからの時代、今までの雑誌やPC版ホームページありきの集客方法は、
あと数年で通用しなくなります。

その理由とは、言うまでもなく、
爆発的な勢いでスマホユーザーが急増しているからです!

今後はシェアが増々拡大するスマートフォン市場で、
ライバル店より先にスマホによる集客でエリアを独占しませんか!

今だからこそ、やったモノ勝ち!
今がスマートフォンで集客する絶好のチャンスです!

これから、その理由を6つお伝えします。

スマートフォンの普及が爆発的に進んでいる

スマートフォン利用率の推移

2011年度末には、スマートフォン契約数が携帯電話(ガラケー)の契約数の過半数を超えました。
そして2012年度3月末には前年の約3倍以上も伸び、スマートフォン契約数が約2,500万件を突破。
さらには2015年には約6,000万件以上になると予想されています。

つまり、日本の人口の約半分の人がスマートフォンを手にするわけです。

2016年には、携帯人口の約8割がスマートフォンで占められるだろうと予想されています。

実際に、あなたの周りでもスマートフォンに機種変更する人が、どんどん増えていませんか?
携帯電話の新機種が発売されていない現状を考えると十分にあり得ます。

参考までに、携帯電話の普及率を調べると・・・
2009年の調査では96.3%と、ほぼ日本人全員が持っているような状態です。

この飽和状態の利用者からどんどんスマホへ流れ、
あと3年で「スマホ時代」の成熟期がやってきます。

もう、この流れは止められません。

ということは、スマートフォンで集客すれば、
日本の人口の大半を見込み客にできるわけです。

スゴイと思いませんか?

ライバルのいないマーケットで、先行者利益を獲得

今こそライバル店に差をつける、絶好のチャンス

なんと・・・
キャバクラの90%以上のホームページがスマートフォンに対応していません。

今のキャバクラのスマホマーケティング市場なら、
ほどんどライバルのいないマーケットなのです。

例えるなら、空腹の魚がたくさんいる池で釣りをするようなものです。
釣り針を垂らした途端に魚が食いつく、まさに入れ喰い状態というやつですね。

ライバルがいない今が、先行者利益を確保できるチャンスです。
インターネットの世界では先行者が圧倒的に有利にたてます。

今なら先に仕掛けてお客さんを獲得し、
そのまま商圏で一人勝ちすることも不可能ではありません。

試しにライバルのお店のサイトを検索してみてください。
スマートフォンに最適化されたサイトを立ち上げているお店が少ないことに気づくでしょう。

ならば、今のうちにスマホ対策されたサイトを立ち上げませんか。
そしてライバル店に差をつけて、さらなる事業拡大を目指しましょう。

今まで逃がしていたお客さんを確保できる

その2でもお伝えしたとおり、
ホームページの大部分は、まだまだスマートフォンに対応していません。

スマートフォンの普及とともに、ホームページの方もスマートフォンに対応しているのかと言えば、
全くそのようなことはありません。

むしろ、現在あるPC版ホームページがそのまま表示されているのが現状です。

スマートフォンをお持ちであれば、PC版のホームページを見たときに、
どれほど見にくく、また操作しづらいかをご経験あるでしょう。

試しに、スマートフォンを使って、あなたご自身の目で、お店のホームページをご覧ください。
きっと、がく然とされるはずです。

実は、スマートフォンであなたのお店のホームページを訪れたお客さんも同じ思いをしています。

このような思いをしたお客さんは、
すぐに[戻る]や[閉じる]などをしてサイトから去ってしまいます。

結果、多くのお客さんを逃していることになります。

しかし、スマホ専用サイトを作成すれば、
見にくい、あるいは使いにくいという理由で去っていくお客さんを減らすことができます。

その結果として、お客さんを増やすことにつながります。

スマホ専用サイトの利便性や集客力には、
PC版ホームページには不可能なメリットがあります。

  1. スマホから検索した場合のみスマホサイトが表示される。

  2. ワンクリックで電話発信できる。

  3. ワンクリックでスマホのナビに連動する。

  4. 指で押しやすいボタンになっている。

  5. サクサク動くので操作しやすくストレスがない。


これらのポイントだけでも、通常のPC版ホームページでは物理的に不可能です。
データが重くて、ページが全然開かない
文字が細かくて見づらい
リンク先が小さく指で押せないので、他のページを見る気にならない
電話番号が書いてあっても、直接、電話を掛けることができないので面倒
情報量が多すぎて、小さい画面では見る気がしない

これらの理由から通常のPC版ホームページをスマートフォンで検索した場合、
集客につながる要素は5%以下といわれています。

このスマホ集客サイトの利便性や集客性については、
まだほとんどのキャバクラ店舗で気づいていません。

何度もいいますが、
ハッキリ言ってやったモノ勝ちです!

インフラなのでただの流行で終わることがない

今回のスマートフォン利用者の伸び率は、
流行ではなくインフラそのものである点です。

今後10年以上も続く可能性があります。

例えば、実際にあなた自身やあなたのまわりでも、
Twitter(ツイッター)やfacebook(フェイスブック)、LINE(ライン)などの
いわゆるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を利用している方も多いでしょう

ビジネスの場においても、有効なマーケティングツールとして利用している企業や個人も大勢います。

しかしこうしたSNS系は、あくまでもソフトウェアであり、
時代の流行に左右され、次々と現れては、新しいものにとって変えられ消えていきます。
ちなみに最近は一時期に比べMixy(ミクシィ)という言葉を聞かなくなったと思いませんか?

そうした理由として、
これらはソフトウェアなために簡単に作りやすいからです。

一方、スマートフォンはというと、
インターネットにアクセスする機器そのものであり、本来は電話という機能がありますから、
今後も、より良い製品へと改良はなされますが、
新しい機器にとって変わるには、おそらく十年以上の歳月は必要と考えられます。

その裏付けとなるのは、
パソコンの誕生からスマートフォンの誕生までの期間は、
約30年かかっています。

なのでTwitterやfacebook、LINEなどの流行に乗るよりも、
スマートフォンというインフラには、絶対に乗るべきです。

スマートフォンはBtoCビジネスに適している

BtoCビジネスとは、
企業(business)が一般消費者(consumer)に向けたビジネスのことです。

キャバクラはお店(B)が個人顧客(C)を相手としたサービス業なので、
BtoCビジネスといえます。

スマートフォンをつかった集客では、
ビジネスのターゲット層がどれだけいて、
どのような目的で利用しているかを把握することが重要です。

その理由としてはスマートフォンの普及に伴い、
生活者のネット利用や購買行動は大きく変化しているからです。

実際に今まで主流だったパソコンからのアクセスが、
スマートフォンからのアクセスへと変わった事でなにが変わったのか。

その違いを生活のなかでの利用シーンを思い描きながら考えてみましょう。

CASE1.使用する場所が変わった
パソコンからスマートフォンに変わることによって、
使用の場所が変わりました。

パソコンであれば、自宅や会社、学校からのアクセスが主流です。
例えのノートパソコンやネットブックを持っている人でも、
電車でつり革につかまりながら検索はできませんし、
道を歩きながらなんてよほど器用でも無理です。

スマートフォンならどうでしょう。
必要な時にサッと取り出し、片手でも使用する事ができます。

特にキャバクラなどのアダルト系サイトの場合、
会社はもちろん、家族のいる自宅のパソコンでは
堂々とサイトの閲覧がしづらいものです。

それがスマートフォンであれば、
手のひらに収まるサイズでこっそりと見ることが可能です。

このように使用する場所を選ばないことで、
必然的に利用する回数も増えるといえます。

CASE2.利用するプロセスが変わった
すでにパソコンが起動しネットに接続された状態で、
さらにはすぐ近くにある場合を除き、
パソコンからのネットへのアクセスは、
パソコンへの移動、立ち上げ、ブラウザの立ち上げ。
というプロセスが必要となります。
これでようやくネット検索ができる状態になるわけです。

これがスマートフォンなら、
ポケットから取り出して電源を入れるだけ。

待ち時間がほとんど必要無いので、手軽にアクセスできます。
このプロセスの変化も利用の機会を確実に増やしています。

CASE3.使用する目的が変わった
気になる広告が目につき検索してみる。
お腹が空いたので近くにレストランがないか検索してみる。
会話の最中に気になる言葉が出てきたので検索してみる。
外出前に今日の天気予報を調べてみる。
移動中に公共の交通機関の駅や時間を調べてみる。
スマートフォンによって情報を探す際のサイトの検索が、
より身近な行動になっていることがわかります。

このなかでも特に注目したいのがローカルエリア検索です。
スマートフォンはGPSをもとに、
地図からはもちろん、位置情報から検索することが可能になりました。
(地名〇〇+目的〇〇:例えば、新宿+キャバクラなど)
のキーワード検索こそスマートフォンからのアクセスが激増した要因です。

さらには、そのまま電話で予約を入れたり、商品の購入することができる。
パソコンにはない利便性がスマートフォン最大のメリットです。

スマホ対策をすることで女性の求人の反応も増える

実はこの部分が一番お伝えしたいところです。
キャバクラでスマホ対策をオススメする最大の理由といってもよいでしょう。

まずは、スマートフォンの男女別、世代別利用状況をお伝えします。

スマートフォンの男女別、世代別の利用状況は、
2011年に比べ2012年になると、男女ともに、
約2倍~3倍くらい伸びています。

そのなかでも、特に注目していただきた特徴が、
女性の20代以下の伸びが約3倍と急増しているという点です。

さらにはもう1つの事例として、
PCサイトよりもスマホサイトのほうがアクセス率が高いサイトについて確認してみると、

  • ダイエット系

  • 美容関係

  • ディズニーなどのキャラクターもの

  • お金悩み

  • アダルト系

つまり若い女性が興味のある内容が、
よりスマホのアクセスが多いということがわかります。

勘の鋭い経営者の方ならおわかりかと思いますが、
スマートフォンでキャバクラの集客対策を行なうこと、
結果的に女性の求人対策にも繋がるのです。

またついでに別の興味深い話をしますと、
現在、大学生の約9割がスマホ所有しているそうです。
さらには、そのうちの9割がLINE(ライン)のアカウント取得済という調査結果あります。

ご存知の方も多いかと思いますが、
LINE(ライン)においては、ビジネスアカウントというものがあります。
残念ながら風俗営業はビジネス広告を出すことはできませんが、
求人用にスマートフォンを1台用意してラインアカウントを無料で取得し、
求人ページにアカウントIDを乗せておけば、
お金を掛けずに求人に興味をもった女性とやりとりができます。
しかもラインはチャットも通話も無料でできます。
こんな便利なツールを利用しないのはもったいなくありませんか。

実際に、とある地方都市のクライアントは、
お店のホームページをスマホ対応にしたところ、
女性求人の問合せが前月対比で1.5倍に増えた事例もあります。

以上の理由から、
スマホ集客サイトの作成を強くオススメします。

あなたは大きなチャンスを逃してはいませんか。

キャバクラのスマートフォン集客をはじめるなら今!


これまでお伝えしてきたとおり、
スマートフォンを集客に活用することで、
あなたのお店の見込客を顧客に、
あなたのお店の顧客を固定客に育成するチャンスが潜んでいます。

ここ数年で世界的な最大のヒット商品であり、
2015年には日本国民の3人に2人は持つであろうスマートフォン。

いわば【携帯するパソコン】ともいえるこの革命的な通信機器が、
今、消費者行動をダイナミックに変えています。

さまざまな地域、さまざまな業種で、
パソコン市場を迫る勢い、あるいはすでに超えているほど、
スマートフォンを経由してお客さんが集まっています。

しかし本当に残念なことに、
ほとんどの会社やお店はスマートフォンでの集客をやっていません。

基本的なことさえ抑えておけば、
簡単にスマートフォンを使っているあなたのお店の見込み客を独占することができるのです。

キャバクラという業態はBtoCビジネスですが、
CtoCビジネス、C(個人顧客)とC(キャスト)ビジネスともいえます。

スマートフォンとは本来、個人と個人を繋ぐ通信機器という役割があります。
この点からもスマートフォンはキャバクラの集客にバッチリと適しています。

キャバクラ経営にとってスマートフォンとは、
あなたのお店とお客さん、
あるいはあなたのお店と女の子を繋ぐための便利アイテムです。
キャバクラのためのマーケティングツールといっても過言ではありません。

すでに、スマートフォンを使ったことがある方であれば、
一度は、こう思ったことはありませんか?
「これは携帯電話というより、手のひらサイズのパソコンだ!」と。

最新機種のスマホ性能は、
日進月歩、パソコン並に処理速度が上がっています。

この性能はさらに上がることが期待できますので、
新機種が出るたびにパソコンと同じ性能に近づくと思います。

そうなってくるとますます、
家に置いてあるパソコンの電源をわざわざ入れる必要もなく、
移動の合間や、仕事の休憩中などにスマートフォンで用事が済んでしまいます。

もしかすると、
家庭にパソコンが無くても済んでしまう時代が来るかも知れません。

歴史をさかのぼり、1家に1台のテレビの時代を経て、
そして、1家に1台のパソコンが当たり前の時代から、
これから数年で1人1台のスマホ時代へと急速に変化していくと思います。

ちょうど、1964年の東京オリンピックを期に高度成長した時代と同様に、
2020年の東京オリンピックの開催が、時代の転換期になるのではないかとさえ感じています。

もしかしたら数年後にはパソコンがなくとも済んでしまう
「人類総スマホ時代」がやってくるのではないでしょうか。

しかし、こうした事実にもかかわらず、
スマートフォン・マーケティングに注力しているキャバクラ店舗はごくわずかに過ぎません。

それどころかスマホサイトはおろか、
まともなホームページすらない店舗がほとんどです。

今、まさにスマホで集客しよう!と考えている人は、
とても賢い経営者です。

なぜなら、
どの時代も同様に、時代の読みができる人が一足先に成功を引き寄せていくのです。

そして、先の読めない後発組は、
スマホ市場が成熟した頃に、慌ててスマホ集客をはじめますが、
すでに同業者が参入しているので、ライバルに先を越される結果となります。

もし、安価な費用で反応率が高いスマホ集客サイトを手に入れ、
先立つ後悔をすることなく集客に成功できたら、ワクワクすると思いませんか。

もうやらない理由はありませんよね。

しかし、注意しなければいけないのは、
スマホサイト立ち上げるだけでは売上はとれません。

売れるスマートフォンサイトというものがあります。

風俗プレナーでは、
キャバクラに特化したスマートフォン集客術を、
ステップバイステップでお伝えしています。

ビジネスはスピードが大事です。
ライバルより先に仕掛け先行者利益を得るために、
ぜひ、今すぐ行動してください。

無料相談はコチラをクリック

Return Top