風俗ビジネスでも、特にデリヘルやキャバクラなどの起業や副業の開業支援、さらにはマーケティング戦略や人材育成などの経営コンサルティングなら風俗プレナー。各種セミナーや業務ツール、教材の販売から経営者交流会まで風俗ビジネスをトータルサポートします。
Toggle

風俗プレナーとは

このような方へおすすめです。
風俗ビジネスで起業したいけど、なにからはじめたらいいかわからない。

まずは副業として始めて収入を増やしたい。

そしてリスクなく本職と共有して稼ぎたい。

効率的に風俗ビジネスを立ち上げる方法、手順を知りたい。

集客の仕方、コンパニオンの集め方、スタッフ教育、店舗オペレーション実務について具体的に知りたい。




風俗ビジネスを起業し成功するためには何をすればいいのか?


実際に風俗ビジネスをはじめたい。
そう決意して、具体的に準備を進めようとしても、、、


こういった疑問がたくさん出てくると思います。

どんなジャンルがいいのだろうか。

料金設定はいくらがいいのだろう。

どうやってコンパニオンを探せばいいのかわからない。

広告費用はどのくらいだろう。

インターネットを検索すればそれらしいことは書いてありますが、信ぴょう性に欠けるし、 確信をついた情報ではないため参考にならないことがほとんどではないでしょうか。


さらには、風俗ビジネスについて調べれば調べるほど、社会的イメージや業界の不透明性が浮き彫りになり、 業界参入の大きな障壁になっているのが現状です。



例えば風俗ビジネスではこんな噂をよく聞きます


風俗業界って暴力団と関わりがあると聞きますが大丈夫ですか


今どきそんなこといってる時点でナンセンスです。
テレビニュースや週刊誌などマスメディアに影響を受けているだけでしょう。


確かにゼロではありません。他業種に比べれば割合は多いのは事実です。
でも関わりがあるのは風俗ビジネスだけではありません。


少し話が横道に逸れるのであまりこの場では深くふれませんが、暴力団も今のご時世は資金繰りが厳しく、幅広くビジネス展開しています。
意外な商売を手掛けていることも往々にしてあります。


あなたはご存知でしょうか。
2012年10月30日暴力団対策法の改正が施行され、暴力団との一切の関わりが罰則の対象となりました。


そこで昨今の風俗ビジネスの現状はというと・・・


脱サラをきっかけにはじめられ方や、 副業としてはじめた方、個人投資家、本業に不動産業や土建業をはじめ、飲食店や開業医のオーナー、IT企業関連のグループ会社、さらにはシングルマザーのオーナーなど、我々が関わってきた例をあげただけでもキリがありません。


実はあまり知られていないだけで、意外な企業が風俗ビジネスをおこなっています。


あなたは、もし暴力団と関わらずに風俗ビジネスができるとしたらやってみたいですか。

不景気だし素人が始めても儲からないんじゃないの


確かに世間では消費低迷が問題視されています。
雇用問題や社会保障制度の崩壊、所得格差など風俗ビジネスにとってはマイナスともとれる社会背景が多いのは確かです。


でもよく考えてみてください。 消費低迷は風俗業界だけでしょうか。
外食しない。クルマが売れない。マンションが売れない。ブランド品が売れない。○○が売れない・・・
風俗業界に限ったことではありませんよね。


さらには若者の○○離れや、セックスレス率世界一、男女の晩婚化など、こういった社会問題はなにも風俗業界に限ったことだけではありません。


実際にあなたが男性であれば、綺麗な女性に興味がありませんか。欲求が高まることはありませんか。


巷ではワイセツ犯罪が多発しています。
こういったことは、現代人が正しい知識で正しい行動がとれない証拠です。


仮に相手がいなくとも、風俗店へいけば合法的に欲求を解消することができるのに、風俗業界は悪だ!というような社会の風潮や、インターネットの普及による情報の蔓延化が影響していると考えられます。


言い訳するのはやめましょう!

あなたはやらない、あるいはできない言い訳を見つけているだけです。
目の前にチャンスがあるのがわかっていながら、見てみぬフリをし、 手を伸ばすことを恐れているのではありませんか。



風俗ビジネスに対するポリシー


先にお伝えさせていただきますが、風俗産業そのものを否定する。ダメなレッテルを貼られる方は、どうか気分を害される前に、このサイトからご退出ください。


私たちは風俗産業をビジネスとして捉え取り組んでおります。


もちろん、世間一般的なイメージや、風俗業界に対する偏見を無視するつもりもございません。
長く業界に携わってきたなかで、何度もそういった意見を聞いたり、経験をしてきました。


風俗業界に長く関わってきたことで業界側の立場、価値観になっていることは自覚しております。
風俗ビジネスの全てを正当化するというわけではありません。


しかし、ビジネスとして真剣に取り組み、またサービス業である以上、対価を払いそれに見合うサービスを提供するという商(あきな)いがあり、さらにそこには満足を超えた感謝や感動があることもまた事実です。


また根底には需要と供給の原理原則があり、それを必要とするユーザーと働き手がいるということも、この場を借りお伝えさせていただきます。


私たちはそのようななかでも、真面目に真摯に取り組むオーナーや経営者の力になりたいという使命で活動しております。


国の立場としても、


【風俗営業】とは、
「本質的に国民に社交と憩いの場を与えるもので、健全な娯楽の機会を与える営業である。」

という法律で守られた健全な娯楽産業なのです。


所轄の公安委員会をはじめ、行政書士や税理士、弁護士のお力を借り、風俗ビジネスで起業、運営に成功する方を支えるお役に立ちたいという強い信念があります。



キャバクラやデリヘルは女性から必要とされている!?


昨今、日本の社会背景による平均年収の減少や、完全失業率の増加など雇用情勢の悪化が懸念されています。
さらには、3組に1組という離婚率に増え続ける養育費など、女性が現代社会で生活を維持していくために、多少、不安があってもキャバクラや、デリヘルといった風俗店で働くことを求める傾向にあります。


いえ、見方によっては働かざる得ない状況になってきたというほうが正しいかもしれません。


この背景には、責任ある我々が現在の景気低迷や社会保障の崩壊を引き起こしたことが原因です。
女性は常に弱者です。
さらにその子供たちには何ひとつ罪はありません。



我々、風俗プレナーがコンサルティングをはじめた動機でもありますが、1店舗でも、1人でも多くの真面目に取り組む経営者やスタッフを増やしたいという強い思いがあります。


ただなんとなく儲かりそうだ、たくさんの女性と仲良くできそうだ。

という安易な考えて取り組む経営者やスタッフをたくさん見てきました。


そういったケースはたいてい失敗しています。


残されて行き場をなくした女性はどうなるのでしょう。
身勝手な行動に付き合わされ、被害を受けるのもまた女性です。


我々が理念としているコンサルティングは開業して終わりではありません。
事業を軌道に乗せ、発展し、さらには継承するところまでをステップバイステップでサポートします。



風俗ビジネスを成功する人と成功しない人の違いとは?


我々、風俗プレナーは風俗ビジネスを通じて何十店舗何百人というケースを目の当たりにしてきました。
その中でも成功する人失敗する人を体系的に把握しています。


たとえば、、、

自分に最適な分野、成功しやすいジャンルを見極めている。

開店までの準備がきちんとできている。

コンセプトや料金設定が明確になっている。

コンパニオンを低コストで募集する方法がある。

などなど・・・

そして、一番重要なのは風俗ビジネスを立ち上げてどうしたいのか?ということです。


先にも述べましたが、ただ儲かりそうだ。ただ女の子と仲良くなれそうだ。という理由では間違いなく失敗します。


また、意外にも多いケースが風俗ビジネスを立ちあげること自体を目標にしてしまうと必ず壁に当たり失敗します。


その先のビジョンが大切です。


大切なことなので、もう1度いいます。


成功するための1番の大きな違いは明確なビジョン(目標)があるかどうか


それだけ?と思うかもしれませんが、それが事実です。


小手先のノウハウや知識を学んだところで、それをどう活かすのか。
さらにはなぜそれが必要なのかが明確でなければなにも意味をなしません。


「そんな精神論なんかいいよ。」と思うかもしれませんがそれが前提です。


多くのお店を見てきましたが、成功と失敗を分ける理由のすべてといっても過言ではありません。



最新鋭の設備を備え、資金も潤沢、腕の良いクルーも揃えた。


さぁ、船出だ!!


と、大海原に出ても、行き先がなければ広い太平洋をぐるぐると風に身を任すだけ。


いつかは資金も底をつき、クルーも疲れ果て、最新鋭の自慢の船も傷みボロボロになってしまうでしょう。


なんとか奇跡的にどこかの島にたどり着いたとしても、はたしてそこはあなたが行きたかった島でしょうか。


逆に目指す場所が明確になっていれば、最小限の設備やクルーで、最短ルートをたどり、より早く目的地にたどり着くことができます。



さて、いかにビジョン(目標)が大切かおわかりいただけたかと思います。


風俗ビジネスコンサルタントとしての役割


あなたはひとりで悩んではいませんか。

もし今のあなたが、「売り上げが上がらない。」「スタッフのモチベーションが上がらない。」などの悩みを抱えているのでしたら、おそらく大海原で波にあおられ潮の流れるままに漂流している状態です。


それを正しい航路に導く指南役が、我々、風俗プレナーの役割です。


風俗ビジネスは決して一人では成り立ちません!


目標が大きければ大きいほど、多くの力が必要になります。


風俗プレナーは風俗ビジネスにおける日本でも数少ない専門家です。

コンサルタントとして、ますます競争が激化する風俗業界で勝ち残るためのノウハウやテクニックを提供します。


>>> 風俗ビジネスにとって強力なコンサルティングとは


>>> 成功している風俗店オーナーが集う経営者交流会とは

Return Top