風俗ビジネスでも、特にデリヘルやキャバクラなどの起業や副業の開業支援、さらにはマーケティング戦略や人材育成などの経営コンサルティングなら風俗プレナー。各種セミナーや業務ツール、教材の販売から経営者交流会まで風俗ビジネスをトータルサポートします。
Toggle

相談内容

コンパニオン教育について

スタッフの教育と同等に重要なコンパニオン教育


お客様にお金をいただいた上で、接客、サービスする以上はお客様を満足させる義務があります。


またコンパニオンに正しい教育をすることで、お客様からのクレームを減らしたり、お客様離れを防ぐ目的もあります。


お客様の中には素人の女性が好みな場合もありますが、お金をいただいている以上、お客様を接客するコンパニオンはプロなのです。


ここで勘違いしていただきたくないのですが、けっして一流のサービスを身につけさせろという訳ではありません。


よく、教育しても直ぐ辞めてしまう。お客様は素人好きだから。などという理由から、コンパニオン教育はする必要ないと考える方がいらっしゃいます。


それは私たちから言わせると、ただのスタッフの怠慢か、それを言い訳にしているに過ぎません。


決して否定はしませんが、あなたのお店の売上は今以上、上がりません


実は以外に思うかもしれませんが、こういったケースの場合コンパニオンの教育がわからない
という理由が一番多いのです。


どうやって教えたらいいかわからない。
お客様が満足するサービスを教える自信がない。
女の子がなにを求めているのかわからない。

風俗業界は景気の影響を受けにくい。と昔はよく言われました。


しかし、ここ数年は風俗業界も衰退しているということをあちこちで耳にします。


その原因として、景気の影響による消費低迷や、インターネットの普及によるアダルト情報の蔓延など挙げられますが、 風俗ビジネスに十数年携わってきて思うことは、一昔前に比べると、プロ意識の高い仕事のできる女性が減ったことも要因の一つとしてあるように感じます。


女性はなぜ風俗という仕事を選び働いているのでしょう。


一番は、稼ぎたい!と考えているのです。


楽して稼ぎたいと考えている女性も少なからずいるのは確かです。


でも逆に一生懸命に仕事をして、お客様に満足してもらいたいと考えている女性も必ずいます。


前者の女性が多いお店は遅かれ早かれ、お客様がいなくなるのは明白です。


はじめからすべて完璧にできる女性はいません。
特に初心者は風俗のお仕事に不安をもち、なにもかもわからない状態です。


そこでお店から「とりあえず大丈夫だから、お客さんについてみようか。」と言われたらどうでしょうか。


あなたはそこで女の子の信用も、さらにはお客様の信用も同時になくしていることに早く気がつくべきです。


なかには稀に、入店時から仕事に対する意識が高く、みるみる指名を取り続け、高い給料を維持するコンパニオンもいます。


しかし、こういった意識の高いコンパニオンほど次なる高みを目指して、お店のスタッフや周りからのアドバイスを求めているのです。


これをいったら女の子が辞めてしまう。
女の子に嫌われたくない。

女の子のご機嫌取りが女の子のため、ひいてはお店のためと考えるのは大きな間違いです。


もちろん、言うべきこと言わなくてもいいことはあります。
そこには正しい言い方と間違った言い方があります。


正しいコンパニオン教育とは女性ひとりひとりに合った教育をしてあげることです。


女の子ひとりひとりに向き合い、どうしたら稼げるか。どうしたらリピートが返せるか。
ということをケースバイケース、ステップバイステップで指導する必要があります。


風俗ビジネスにおいて重要なこと


とても単純な理論ですが、

コンパニオンが稼げるお店の売上が上がる


コンパニオンを教育し、コンパニオン1人ひとりの稼ぎを増やす。
一見すると遠回りのようですが、結果としてお店の売上げアップにつながります。


コンパニオンのスケジュール管理とご機嫌取りだけがマネージメントではありません。
コンパニオンを教育し、人気者、売れっ子にプロデュースするのがあなたの仕事です。


もっといえば、売れるコンパニオンを入店させるより、売れるコンパニオンを育てるほうがずっと簡単です


コンパニオンに仕事に対する意味を理解させ教育することは、 あなたのお店を発展させていくうえで必要不可欠なことがご理解いただけましたでしょうか。


風俗プレナーでは、店舗に合ったコンパニオン教育やマニュアルの作成。


さらには、コンパニオン教育のできるスタッフの指導もおこなっております。


>>> 「風俗経営コンサルティングサービス」でコンパニオン教育に自信をつけてください!

Return Top